歴史

vol.21 800年の歴史ある茶畑を残したい 足久保 ティーワークスの挑戦

古くから茶の生産が行われてきた足久保 静岡市街地を抜け、安部川を上流に向かって10㎞ほど北上したところに、茶産地・足久保 (あしくぼ)があります。足久保 は、鎌倉時代に臨済宗の高僧・聖一国師(しょうい ...

vol.19 お茶と禅の深い関係 聖一国師ゆかりの東福寺

お茶と禅の深い関係 聖一講師ゆかりの東福寺  「 静岡茶 」のはじまりは、鎌倉時代、聖一国師が宋(現在の中国)から持ち帰った茶種を生家のある栃沢やその近くの足久保にまいたことが始まりだといわれています ...

vol.18 茶はいつから”日常茶飯事”になった? 知られざる庶民の茶 中村羊一郎先生

日本における茶文化の起源というと『喫茶養生記』を記した栄西を思い浮かべることが多いのではないでしょうか。栄西が中国からもたらした茶が現在に至るまで日本の茶文化の礎となってきたことは疑う余地はありません ...

© 2021 林夏子のはてしないお茶物語