「お茶旅」 一覧

vol.15  息を呑む絶景! 瀬尻の段々茶園

2019/7/19  

浜松駅でレンタカーを借りて出発。天竜川を北上し、龍山(たつやま)を目指します。かつて今川氏の居城のあった二俣城址のある天竜区二俣を過ぎたころから山道に変わり、両側に山並みが迫ります。天竜川に沿ってさら ...

vol.14  日本茶ドキュメンタリー映画製作中!日本茶インストラクター高津真さん

日本茶インストラクターの高津真さんとの出会いは、2018年3月に東京・御茶ノ水で行われた静岡茶トップブランドプロモーション「chakabuki」の会場でした。高津さんの淹れてくださった川根茶の美味しさ ...

vol.9 晩秋の茶園で新茶を占う!ナイスガイ茶師・多田さんと行く茶園見学

新名神IC信楽インターを降りて山あいの道を走ること20分ほど。一面に美しい茶畑が続く地区があります。滋賀県の南部・信楽町。タヌキの焼き物の「信楽焼」で知られますが、「朝宮茶」の産地として古い歴史があり ...

vol.4 お茶農家民泊でお茶三昧♡

今回は、静岡市清水区で有機栽培のお茶や野菜を作られている西山さんが営む農家民宿「ぬくもり園ゆるり」へお邪魔しました。 「ゆるり」までの道のり 歌川広重の東海道五十三次「由井」に描かれた薩埵峠 バス停が ...

vol.3 富士山に浮かぶ雲海が望める絶景の茶園

静岡県静岡市清水区の庵原(いはら)と呼ばれる地区に吉原といわれる地域があります。茶園から清水港と富士山が望め、気候条件がそろえば雲海に浮かぶ富士山が観られるという絶景の茶園です。数年前にはTOYOTA ...

vol.2 銘茶の隠れ里にすむイケメンお茶男子、ジローさん!

海岸線を走る国道1号線、東海道興津宿から車で30分ほど。向かう先は静岡県静岡市清水区興津川上流に挟まれるように位置する「両河内(りょうごうち)」と呼ばれる地域。両河内は古くから銘茶の隠れ里といわれてい ...

vol.1 静岡秘境お茶カフェへおっちゃんに会いに行く♡

静岡市の山間地、オクシズと呼ばれる地域、奥藁科(おくわらしな)地区「大川大間(おおかわおおま)」。標高720メートルの秘境でお茶づくりの匠の営むお茶カフェがあるという情報を入手。公共交通機関ではいけな ...

Copyright© 林夏子のはてしないお茶物語 , 2019 All Rights Reserved.