抹茶クリームラテ

お茶レシピ 飲み物

オーガニック濃茶クリームラテ ~Autumn ver

オーガニックの抹茶をつかったジェラードを牛乳に浮かべると、食べすすめるごとに抹茶シェイクに変わります。
ジェラードに使う抹茶の量を変えることで好みの味わいが楽しめます。
秋バージョンで抹茶モンブランを上にトッピングしました.

オーガニック濃茶クリームラテ~Autumn ver

林夏子のはてしないお茶物語

抹茶ジェラードの材料

林夏子のはてしないお茶物語

抹茶モンブランの材料

材料

オーガニック抹茶ジェラードの材料

・オーガニック抹茶(ジェラード用)15g~30g

・熱湯 50cc

・上白糖 180g

・スキムミルク 80g

・牛乳 1000cc

・生クリーム(乳脂肪分35%以上) 200cc

抹茶モンブランの材料

・焼き芋 中1本分

・生クリーム(モンブラン用) 100cc

・オーガニック抹茶(モンブラン用)10g

・上白糖(モンブラン用) 15g

オーガニック濃茶クリームラテの作り方

1.ジェラード用抹茶は茶こしでこしてから、分量の熱湯で練り、濃茶をつくります。茶筅を使うときれいに練ることができます。

林夏子のはてしないお茶物語

抹茶は茶こしでこしてから使いましょう

林夏子のはてしないお茶物語

茶せんで練ると練りやすい

林夏子のはてしないお茶物語

とろりとなるまで練ります

2.ボールに上白糖とスキムミルクをだまにならないよう混ぜ合わせる。

3.2のボールに牛乳と生クリームを加え、よく混ぜ合わせる。1の抹茶を入れ、砂糖が溶けて均一に混ざるまで、泡だて器で混ぜ合わせる。

4.3を冷凍庫で凍らせる。表面が固まったら取り出し、泡だて器で混ぜ合わせ、また冷凍庫に戻す。これを3~5回繰り返す。回数が多いほど滑らかなジェラードができます。

5.焼き芋は皮をむき、裏ごしする。

6.5の焼き芋に抹茶を茶こしでふるいいれる。

7.6の焼き芋に泡立てた生クリームを少しずつ加えます。なめらかなクリーム状になったら、絞り袋に入れる。

8.グラスに牛乳を注ぎ入れ、その上にアイスデッシャーで4の抹茶ジェラードを乗せ、さらに7の抹茶モンブランを絞って完成。

林夏子のはてしないお茶物語

グラスに牛乳を注ぎ、アイスデッシャーをつかって抹茶ジェラードをのせる

林夏子のはてしないお茶物語

さらに抹茶モンブランを絞る

林夏子のはてしないお茶物語

混ぜながらいただく

アドセンス

人気記事

1

東福寺・通天橋 「 静岡茶 」のはじまりは、鎌倉時代、聖一国師が宋(現在の中国)から持ち帰った茶種を生家のある栃沢やその近くの足久保にまいたことが始まりだといわれています。聖一国師とはどんな人だったの ...

2

天竜川流域の山間地は、古くから「 天竜茶 」の産地として知られてきました。その天竜川の上流、西阿多古川に並行して走る静岡県道9号沿いに『カネタ太田園』があります。「静岡で美味しいお茶を作る人は」と問え ...

3

朝晩すっかり肌寒くなってきました。今回は静岡市内の日本茶カフェに10年以上勤務されている日本茶インストラクターのあかねさんに、 とっておきの「ほうじ茶ラテ」と「抹茶ラテ」レシピを教えていただきました♡ ...

4

静岡県藤枝市のJR藤枝駅から瀬戸川沿いに車で30分ほど。今回は藤枝市で無農薬無化学肥料でお茶を栽培されている「葉っピイ向島園株式会社」の園主向島和詞さんを訪ねました。 目次1 18歳でお茶農家を継いで ...

-お茶レシピ, 飲み物
-

© 2021 林夏子のはてしないお茶物語